Raspberry Pi microSDカード おすすめ6選!選び方

raspberry piのmicroSDカード

Raspberry Pi microSDのおすすめをご紹介しています。

microSDカードはインストールをする時にも必要になりますね。
結論からいうと32GBのFAT32フォーマットしているものであればラズパイで使えます。

Raspberry Pi microSDの選び方

Raspberry PiではmicroSDがメインのストレージになります。
容量によって名称が変わります。2GBまでをmicroSDカード、32GBぐらいになるとmicroSDHCカードと呼ばれます。
さらに、64GB以上ではmicroSDXCカードになります。

ただし、64GB以上のSDカードはexFATだとフォーマットが対応していないので使えません。
32GBのFAT32なら起動することができます

もしくは、再フォーマットすることになりますがWindowsではできないので「FAT32 Format」というソフトウェアを使います。
MacやLinuxではディスクユーティリティまたはコマンドラインからフォーマットできます。

容量が大きくなればコストも上がります。
用途にもよりますがラズパイなら手間も考えると128GB、256GB、512GBのような大きな容量よりも32GBを選ぶのがベストだと思います。



Raspberry Pi microSDのおすすめ6選

Samsung EVO Plus 32GB microSDHC MB-MC32GA


Samsung EVO Plus 32GB microSDHC MB-MC32GA

ラズパイで実績が多いのがSamsung(日本サムスン)のmicroSD カードです。
転送速度は最大100MB/sのスピードです。UHS-Iインターフェースで動作します。

Raspberry PiでセットになっているのがSamsungですね。MB-MC32GAは、Raspberry Pi 3 Model B+とセットで売られていたりします。
NANDフラッシュメモリ市場では2003年~2019年で、世界中で一番出荷されているブランドです。

価格:¥990
(価格は変動します。)


Team microSDHCカード



Team microSDHCカード
ラズベリーパイで使っているひとが多いのがTeamです。
3B +、Raspberry Pi Zeroなどで使っている方が多いですね。

容量が32GB、規格がmicroSDHC UHS-1 で、10年保証になっているので、万が一認識しないなどの初期不良なら交換してもらうこともできますね。
台湾に本社があるメーカーですが、日本にも支社があり安心です。

価格:¥680
(価格は変動します。)


32GB TOSHIBA


32GB TOSHIBA
東芝 microSDHCカードで32GB、UHSスピードクラスはU1です。
CLASS10で安いですが問題なく使えるSDカードです。

Raspberry Pi 4 Model Bで動作で使っているという口コミがあります。
ただ、読み書きが遅いというレビューもあります。

価格:¥648
(価格は変動します。)


SanDisk(サンディスク) Extreme microSDHCカード


SanDisk(サンディスク) Extreme microSDHCカード
SanDisk(サンディスク) のExtreme microSDHCカードです。
UHS-I対応しており読み込み最大100MB/sの32GBのSDSQXAF-032-GN6MA。
ラズベリーパイで使っているというレビューがあります。

以前はラズベリーパイ3で動作保証をしているタイプもありましたが、現在では売られていないですね。

価格:¥1,188
(価格は変動します。)


正規品(element14製)MicroSD card 16GB OS Noobsインストール済


Noobsインストール済
MicroSDカードを買った後にインストールしたりするのが面倒な時に便利なのが、Noobsインストール済です。
インストールソフトウェアが入っているのでラズパイのセットアップが楽ですね。
SDカードの相性を心配しなくても良いのもメリットです。

価格:¥2,500
(価格は変動します。)


Raspberry Pi 4 Raspbian Buster セットアップ済み Micro SD


Raspberry Pi 4 Raspbian Buster セットアップ済み Micro SD 64GB
セットアップ済み Micro SD 64GBでRaspberry Pi 4 Raspbian Busterです。
ラズベリー財団推奨カードで起動確認のチェックがされている製品。
Raspberry Pi 4Bに対応しています。

価格:¥1,400
(価格は変動します。)

まとめ

Raspberry Pi microSDのおすすめをご紹介しました。初心者の方はどのSDカードを選べば良いかわかりにくいもの。32GBでは価格的には安いのですが相性があるんですよね。
レビューなどで実績があるものが良いですね。スピードは速い方がラズパイで使いやすいです。

参考文献

Embedded Linux Wiki- RPi SD cards