ノートパソコンケースのおすすめ7選!【人気】2021年

ノートパソコンケースのおすすめ

ノートパソコンケースは収納ができて保護できるタイプがおすすめです。

ノートパソコンを持って出かける時にはケースに入れて運びましょう。
雨が降った時に濡れないようにしたり、落とした時に壊れないように衝撃を吸収できます。

女性向けの可愛いノートパソコンケースや男性がビジネスで使いやすいデザインもご紹介しています。購入の時にご参考になれば幸いです。

ノートパソコンケースの選び方

ノートパソコンケースは軽量を選ぶ

ノートパソコンのケースは軽いもを選びましょう。
パソコンの重さとケースの重さの合計したものが全体の重さです。
ケースは軽い方が良いですね。
安くても良いノートパソコンのケースは多く売っています。

収納できるポケットの数

ノートパソコン以外にマウスや電源ケーブルなど周辺機器を収納するならポケットの数や大きさもチェックするのがポイントです。
特にスマホやタブレットなどPC以外のデバイスも入れる場合には、すぐに取り出せる位置かどうかも確認しておきましょう。
すぐに取り出せる場合には外側ポケットが便利ですが、機器類は雨に弱いので内側のポケットに入れることになります。

ノートパソコンケースに入れた方が安心

ノートパソコンを持ち歩く時にはケースに入れた方が安心ですね。
万が一落としてしまったら壊れてしまいます。心配な時には耐衝撃性に優れたケースがおすすめです。

持ち運ぶ時にはケースに入れないとリスクがあります。
雨に濡れてもいけないので必ずノートパソコンはケースにいれましょう。
ホコリや砂などがパソコンの内部に入ってしまっても故障の原因になります。

ノートパソコンのケースは最近ではカラフルなものも出てきています。

カバンの中にパソコンケースを入れる

ビジネスの場合にはカバンの中にパソコンケースを入れる場合が多いでしょう。
満員電車の中でカバンを2つ持つのは大変なのでいつものカバンにノートパソコンを入れることになります。
エレコムのインナーバッグは評判が高く、万が一落としても衝撃を吸収するぐらいケースがしっかりした作りになっています。

インナーケースの場合はサイズは大きすぎない方が取り出しやすいです。

素材は表面はポリエステルで撥水性があり、突然の雨でも安心です。
内側はクッション性のある低反発ウレタンで、万が一PCを落とした時の衝撃に備えています。

前面のポケットにはケーブルなどの小物類を収納することが可能です。

Amazonでは1300円ぐらいで売られています。
撥水加工がされているので雨の日でも安心ですね。

ノートパソコンケースの持ち手

大きく分けると持ち手が付いているタイプと持ち手が付いていないタイプがあります。

持ち手がないと持ち歩く時には不便です。
ケースをカバンに入れるということはないからです。
それならカバンにノートパソコンを入れれば良いということになります。

ノートパソコンケース おすすめ

サンワサプライ 衝撃吸収PCインナーケース 15.6型ワイド

サンワサプライ 衝撃吸収PCインナーケース 15.6型ワイド
サンワサプライの衝撃吸収PCインナーケースで15.6型ワイドです。

耐衝撃性が必要な場合におすすめのノートパソコンケースです。
内側は低反発ポリウレタンになっていて側面からの衝撃を吸収します。また、ケースの底面の衝撃を緩和するような仕様になっています。
持ちてはかさばらないように固定ができます。

PCのサイズは15.6型以外に13.3型と10.1-12.1型を選ぶことができます。