Raspberry Pi 3 ケースのおすすめ【冷却効果が高いコスパの良いケース】

Raspberry Pi 3 ケースのおすすめ

Raspberry Pi3 ケースのおすすめです。
冷却効果が高いコスパの良いケースを厳選して選びました。
電源のセットを選べるものもあります。

Raspberry Pi3のケースはどれを選べばいいのかわからないときにはご参考ください。

せっかく作ったラズパイがケースと合わないといけないので、青ボタンのリンク先のページでお手持ちのRaspberry Piが使えるかご確認ください。

ケースは大きく分けてアルミ製のものか透明のアクリル性のケースがあります
ケースはpi3とpi2など種類によってサイズがことなるので注意しましょう。

Raspberry PiはUSBでキーボードの接続ができるので、キーボードと雰囲気を合わせて選ぶという方法もありますね。
>>Raspberry Piで使えるキーボード のおすすめ

Raspberry Pi3 アルミのケース

Raspberry Pi 3のアルミ製のケースで、しっかりしたケースを購入したいかたにおすすめです。
アルミのケースは、熱伝導率の高い金属なので放熱性の高いケースになります。

冷却できるラズベリーパイ3 アルミケース メタルシェルシルバーボックス

冷却できるラズベリーパイ3 アルミケース
冷却の効率が良いアルミ合金製のケースで、熱を逃がす空間のはしらから放熱することでRaspberry Piを冷やすことができます。
上面は空気が通るための排気孔も開いています。フタをカパッとはめるだけなので楽に設置できます。

堅牢性が高くしっかりしたケースだということで、Amazonでは評判が良いですね。
ラズベリーパイ3モデルB +とラズベリーパイ3モデルBに対応しています。

色はシルバー、ブラック、グリーンから選べます。

価格:¥1,769
(価格は変動します。)

Raspberry Pi 3 Model B+ 専用アルミケース:VehiGo

Raspberry Pi 3 Model B+ 専用アルミケース:VehiGo
VehiGoのRaspberry Piケースは「aspberry Pi 3 Model B+」専用になります。

アルミ合金製のケースで耐久性に優れているのでしっかり保護できるケースですね。
アルミのケースなので湿気による耐腐食や放熱性能にすぐれています。

天板は一部アクリルになっているためWiFiをする場合でも問題なしです。
ネジなどケースを組み立てる道具も付属しています。

評判が高いところは密閉性の高いRaspberry Piのアルミケースというところです。
ツヤ消しブラックのシンプルなデザインがかっこいいですね。

Raspberry Pi 3 透明のケース

Raspberry Pi 3に対応している透明のケースは人気があります。
中が見えるワクワク感を残すなら透明のケースですね。

Smraza Raspberry Pi 3B+ Model B+(B plus)用ケース +ファン+ヒートシンク

Raspberry Pi 3B+ Model B+(B plus)用ケース

Raspberry Pi 3B+ で使えるケースです。
冷却ファンとヒートシンクが付いており冷えます。(大きいサイズが2個と小さいサイズが1個)

電源付きのセットやSDカード付きのケースセットもあるのでまとめて買うにも便利です。

透明のケースなので中が見えてラズベリーパイらしい、工作感がのこせます。
中が見えないケースよりも透明な楽しさのイメージを残せるケースです。

初心者の方にも安心のケースで取扱説明書に作り方が書いてあります。
ものづくりをする時にわかりやすいって大事ですよね。

Amazon’s Choiceにも選ばれて人気があるRaspberry Pi3のケースです。


Raspberry Pi 3 価格の安い透明ケース

Raspberry Pi 3 価格の安い透明ケース<
Raspberry Pi 3B/2B/B+で使える透明のケースです。
GPIOの部分に穴が空いており接続しやすくなっています。
1,000円以内で買える安いケースですね。

まとめ

Raspberry Pi 3 でアルミでしっかりしたケースが良いか透明で中が見えるタイプのケースが良いか選びましょう。
アルミでも透明なケースでも中に虫や埃が入りこまないようなものがおすすめです。
お使いのRaspberry Piで使えるタイプかどうか確認しましょう。

ケースと本体がセットになっているものをお探しならRaspberry Pi とは【できること!】の記事もご参考ください。

Raspberry Pi ケースの関連記事
最新のRaspberry Pi 4 ケースの選び方の記事もあります。
冷却効率の良いファンが付いたおすすめもチェックしましょう。