オフィス向けゲーミングチェアおすすめ7選!

オフィス向けゲーミングチェア

オフィス空間で使いやすいゲーミングチェアのご紹介です。
また、ゲーミングチェアと同じようなハイバックのオフィスチェアもピックアップしています。

オフィスに最適なゲーミングチェアはあまり派手過ぎず、仕事でも使いやすい機能的な椅子がおすすめです。
リクライニングができて肘掛けも高さ調整できたりする機種は疲れにくく作業効率も上がります。
人間工学に基づいて設計されたハイバックの背もたれは、姿勢も正しく座れれば集中して業務に取りかかれますね。

オフィス用ゲーミングチェアの選び方

オフィス用ゲーミングチェアの選び方

出典:AKRacing

オフィスで使えるゲーミングチェアの選び方です。
会社のオフィスとリモートワークのような自宅で使う場合があると思います。
企業が使うなら価格が安い、ゲーミングチェアの機能と同じようなオフィスチェアがおすすめです。
また、フリーランスの方や書斎で使うかたならバリバリのゲーミングチェアでも良いと思います。

オフィスチェアとゲーミングチェアの違いで一番わかりやすいのがリクライニングの角度です。
オフィス用だと130度ぐらいまでが多いですが、ゲーミング用だと150度から180度まで倒せて仮眠もとれるのが便利です。

選ぶ時に注意したいのが素材です。
商品の画像ではわかりにくい場合があり購入する時には、ファブリック(布張り)かPUレザーかチェックした方が良いです。また、メッシュも通気性があり人気があります。

選ぶポイント

メッシュ 通気性があり熱がこもりにくい。
ファブリック 布製でクッション性がありさわり心地が良い。
明るい色だと汚れが目立つというデメリットがある。
PUレザー 合成皮革素材で高級感があり耐久性がある。
デメリットは太ももが蒸れる。

オフィス用ゲーミングチェアのおすすめ

安いゲーミングチェア風 メッシュチェア : タンスのゲン


安いゲーミングチェア風 メッシュチェア : タンスのゲン
タンスのゲンのオフィスチェアでゲーミングチェアのようなハイバックです。
1万円ぐらいで購入できる安いチェアなので事務所に多く数をそろえるときに良いですね。

メッシュのチェアは通気性が良く長く座っていても蒸れにくいです。ヘッドレストもポリエステルの生地のメッシュ素材になっており、首を支えられる位置に高さ調整が可能です。
オフィスの床を傷つけにくいPUキャスターになっています。

座面のクッションはやや固めで沈み込まない座り心地で仕事にも集中できます。アームレストは跳ね上げ式なので立ったり座ったりしやすいですね。

● 選ぶポイント

  • 価格が安くメッシュで蒸れにくい椅子
価格:¥9,999
(価格は変動します。)


GTRACING ゲーミングチェア オットマン付き


GTRACING ゲーミングチェア オットマン付き
GTRACINGのゲーミングチェアでオットマン付き。オフィスで足を伸ばして休憩するときに便利です。
リクライニングをすることもできます。背もたれを倒す角度は最大で165度でレバーで操作します。
仕事が忙しく仮眠をしたいかたにおすすめです。オフィスで寝られるゲーミングチェアを探しているかたにおすすめです。

事務用の椅子にくらべてしっかりしており、PUレザーなので耐久性があります。ガスシリンダーはSGS認証を受けており耐荷重は136Kgまで対応しています。

● 選ぶポイント

  • オットマンに足をのせて休憩ができる
価格:¥23,800
(価格は変動します。)


DXRacer ゲーミングチェア オフィスでも使いやすい : ファブリック


DXRacer ゲーミングチェア オフィスでも使いやすい : ファブリック
DXRacer ゲーミングチェア オフィスでも使いやすいファブリック(布生地)のタイプ。レザーと比べて肌触りも優しい素材感です。高撥水で汚れにくいのも良い点です。
日本人に合わせたサイズになっており、低座面の仕様で、包み込まれるようなフィット感のある座り心地です。

オフィス家具とは違ってDXRacerのゲーミングチェアは本格的なプロゲーマー仕様になっています。eスポーツの公式大会で使われているメーカーです。
3Dアームを採用しており肘掛けは上下の昇降だけでなく前後のスライドや左右の首振り機能があります。

職場で派手な色でも使えるという場合は色も選べます。オレンジ、グリーン、ブラック、ホワイト、ライトブルー、レッドのラインナップです。

● 選ぶポイント

  • eスポーツでも使われる本格的なゲーミングチェアのブランド
価格:¥36,845
(価格は変動します。)


オカムラ オフィスチェア : おしゃれなオフィス向け


オカムラ オフィスチェア : おしゃれなオフィス向け
オカムラのオフィスチェアでおしゃれなオフィスに最適です。
カラーが豊富で16種類ありインテリアに合った椅子を選ぶことができます。デザイナーズオフィスのような場所でも使いやすいチェアですね。

前傾機能付でリクライニングは4段階で固定するタイプです。ゲーミングチェアのようなアジャストアームになっており上下の調整が可能になっています。
座面は高さ調整に加えて奥行き調整ができるのでしっかり尻を深くまで座ることができます。

価格的には高いので社員が多い会社には適していないかもしれませんね。

● 選ぶポイント

  • 座り心地の良い高級なオフィス用チェア
価格:¥102,556
(価格は変動します。)


AKRacing ゲーミングチェア 低座面タイプ 書斎向け


AKRacing ゲーミングチェア 低座面タイプ 書斎向け
AKRacingのゲーミングチェアで日本人でも座りやすい低座面タイプです。身長の背が低い方や女性にも座りやすい高さです。

書斎向けにも良いモデルで、仕事部屋の一角にあっても落ち着いた印象の椅子です。高級感があり社長椅子としても良いですね。
クッションは高密度モールドウレタンフォームを採用しており、背もたれはエルゴノミクス(人間工学)に基づいた設計でゆったりと座れます。

Premiumシリーズでランバーサポートやヘッドレストも黒で統一されており良い雰囲気です。

● 選ぶポイント

  • 書斎でも上品なゲーミングチェア
価格:¥61,523
(価格は変動します。)


前傾機能付きの ゲーミングチェア E-WIN


前傾機能付きの ゲーミングチェア E-WIN
前傾機能付きのゲーミングチェアでE-WINです。
前傾姿勢で座ることができるので仕事場でデスクに向かうときに書類を書いたりする時に便利です。座面が前に15度傾けることができて業務効率も上がりそうですね。
普段デスクチェアに座っていて腰が痛いようなかたでも、肉厚なクッションで少し大きめのランバーレストは腰痛も和らぎます。

布張りのチェアですがダイヤモンドに縫製されており高級感があります。ロッキング機能がありゆらゆらとリラックスすることができます。もちろん、仕事の時にはレバーでOFFにできます。

● 選ぶポイント

  • 前傾機能付きのゲーミングチェア
価格:¥29,990
(価格は変動します。)


Hbada ハイバック オフィスチェア


Hbada ハイバック オフィスチェア
Hbadaのオフィスチェアで通気性の良いメッシュ仕様です。
ゲーミング用とオフィス用の両方を作っている中国のブランドで両方の良いところが取り入れられています。
アームレストは連動するタイプでリクライニングをすることが可能です。また、足をのせるオットマンも付いています。

ハイバックの背もたれで少し背もたれを傾けると快適です。頭を支えることができるので疲労も和らぎますね。

● 選ぶポイント

  • デザイン性に優れたハイバックのオフィスチェア
価格:¥21,980
(価格は変動します。)

まとめ

長時間パソコンに向かう作業場ではリラックスできるゲーミングチェアは最適です。
リクライニングができれば仮眠もできるし、ふつうの事務椅子に比べて疲れにくいです。
ちなみに作業効率を上げるために音楽をかけてリラックスできるようにするというオフィスもあるぐらいです。
リクライニングやロッキングなどができれば休憩時間にはゆったりできて、作業に集中して取り組むことができますね。


オフィス用ゲーミングチェアの関連情報
ゲーミングチェアとオフィスチェアの違い
仕事で使えるゲーミングチェア