キーボード掃除のスライムがおすすめ!髪の毛とか汚れがとれる

キーボードの掃除スライムのおすすめ

キーボードを掃除スライムのご紹介です。

毎日使うパソコンのキーボードは汚れを掃除したい時ってありますよね?

掃除用のスライムは、キーボードの細かな隙間がキレイになるので気持ち良いです。
それと、気になる髪の毛とかホコリをくっつけて掃除できます。
ペタペタと細かなゴミがとれるので便利です。



キーボード掃除のスライムおすすめ5選

キーボードを掃除するスライムは匂い付きと匂い無しがあります。
また、除菌のスライムと除菌でないスライムがあります。

スライムクリーナーは100均などでも売っていますが、何回も使えるものなので除菌までできる800円ぐらいのタイプがおすすめです。

掃除をする時にはスライムとセットでブラシが付いているものなど、付いていないものがあります。
選ぶ時にはAmazonのページをよく読んだ方が良いですね。


キーボード掃除のスライム【ブラシ付き】

キーボード掃除のスライム
キーボード掃除のスライムでブラシ付きです。
タイピングなどパソコンを使う機会が多ければ、その分スライムも使うようにすれば汚れが蓄積していかなくてすみます。

UIOTのクリーナーで、キーボードを掃除する前に傾けてからブラシで大きなゴミを落とせるのが良いところ。クリーニング用のクロスも付いているので目立つ手垢の汚れは拭き取りましょう。
付属のブラシを使ってゴミを取り除くことでスライムがあまり汚れなくてすみます

キーボードの場合には凸凹で隙間が多いので掃除機ではあまりホコリなどもとれませんが、スライムならめちゃくちゃ綺麗になります。

Amazonのレビューでも評価が高く一番売れてますね。

価格:¥969
(価格は変動します。)

キーボードの掃除用スライム【除菌】

キーボードの掃除用スライム【除菌】
キーボードの掃除と除菌ができるタイプのスライムです。

黄色いスライムにはエタノールが入っているので除菌ができます
インフルエンザ対策にもなりますね。
キーボードはトイレよりも汚れていると言われているので、清掃と除菌がいっしょにできると良いですね。

ピンクや青など色も選べて楽しいですね。高吸着タイプはゴミがよく取れておすすめです。

価格:¥780
(価格は変動します。)

キーボードクリーナー:ColorCoral

キーボードクリーナー

ColorCoralのキーボードクリーナーは香り付きです。
パソコンを掃除するときにはフワッとレモンの香りがして綺麗になります

掃除をする時にはジェルのベトつきがないクリーナーです。
生分解性のゲルを使っているためベタつきが少ないタイプです。

クリーナーの色が暗くなるまで繰り返し使用できるので経済的にもコスパが良いですね。

価格:¥869
(価格は変動します。)

サイバークリーン:まとめ買いがお得な掃除用スライム

サイバークリーン Home & Office ジップパック
サイバークリーンのジップパックはまとめ買いがお得な掃除用スライムです。
室内の気温が高いとゲルも良く伸びます。
狭い隙間に入ってゴミがとれるのは気持ち良いですね。

エタノール配合で除菌効果のあるスライムです。
自宅のパソコンでなにか食べながらタイピングするとキーボードが汚れてきます。
そんな時に除菌と清掃の両方できます。

Amazonで人気のある掃除のスライムです。


サイバークリーン CarCare ボトル

サイバークリーン CarCare ボトル
サイバークリーンはスイスのメーカーで10年以上の研究で作られたものです。
世界中で売れているお掃除スライムのブランド品です。

車にも使える掃除のスライムです。
凸凹したところにゲルを押し当ててゴミをとります。

エタノールを含んでおり除菌・吸着ができるタイプですね。
Amazonのレビューでは、黄色よりも青いスライムの方が若干固めという声もあります。

キーボードのスライムは洗えるの?

キーボードのスライムは汚れたら洗っていいの?
という疑問があると思います。

基本的には汚れたら使えません。
ですので水で洗いたくなると思いますが、残念ながらジェルを水洗いはできません。

長持ちするためには、スライムを使う前にブラシや掃除機で大きなゴミを取り除いておくと良いですね。

キーボードのスライムの使い方

キーボードのスライムの使い方は、キーボードにペタペタとスライムを付けるだけです。
ちょっと気をつけたいのはキーボードに強く押しすぎるとスライムの種類によっては柔らかさが違うので取れにくくなる場合があります。

使い終わったらキーボードのスライムを買った時に入っていたケースに入れます。
ボトルやジップパックに入っていればもと通りに入れて密封します。

密封が必要な理由は、スライムが乾燥しないようにするためです。
乾燥すると吸着力が弱くなるのでボトルなどで保管しましょう。

それと、夏場も気温が高いのでスライムが柔らかくなるため強くキーボードに圧着しない方が良いです。




お掃除用スライムのメリットとデメリット

キーボード掃除のスライムは時間がかからずに掃除ができるのがメリットです。
いつも使う時には綺麗な状態でタイピングをしたいもので、パソコンをするときにすぐにパッと掃除できるスライムは便利です。

キーを外せないパンタグラフ式やエルゴノミクスキーボードの清掃もできます。

なにが便利なのかというと、毎日使うキーボードだから汚れがどうしてもキーに付いてしまいます。

雑巾で拭けば良いじゃん、と思われるかもしれませんが、キーの間を隅々まで拭くのは時間がかかります。
じゃあ、ティッシュで拭けばいいのでは?
と思うかもしれませんが、ボロボロになってしまうんですね。
もちろん、ティッシュで拭けば汚れが見えるしわかりやすいです。でも、全てのキーを拭くのは大変です。

お掃除用のスライムで汚れや細かいゴミをペタペタと取り除くのが楽です。
時間もかからずにキーボードが綺麗になるので気持ち良いですね。

デメリットは髪の毛がスライムに入ってしまうこと。
もちろん、消耗品なのですが、入らないように最初にブラシをするとか、キーボードを逆さにしてゴミを落とすとかすると良いですね。

まとめ

お掃除用のスライムはおすすめです。
衛生的にもキーボードは毎日使うものなので時々お掃除しましょう。
ゲルタイプの掃除スライムならすぐに使えて簡単なので便利です。

スライム以外では掃除機のような電動で吸い込むタイプもあります。いわゆるエアダスターというものですね。風で埃やゴミを吹き飛ばしたい方には良いですね。

スプレータイプではエレコムのエアダスターが有名ですね。キーボードの奥に入り込んだゴミをノズルで飛ばせます。

スライムの場合にはメーカーによっては除菌ができるというメリットがありますね。
キーの隙間とか雑巾やティッシュでは掃除が難しい場所でもスライムならホコリがとれます。
ちなみに、テレビのリモコンもスライムで掃除をすると綺麗になります。

パソコンのキーボードはスライム以外では全部ばらすというやり方もあります。
つまり、キーを一つづつ外し掃除をするためにキープラーで分解して洗うということですね。
キープラーでキーボードを分解して掃除をする場合にはキーの種類によって、外して掃除ができるタイプかどうかあるので注意ください。