HAVIT キーボードはゲーミングで最強【おすすめ】

HAVITのゲーミングキーボード おすすめ

HAVITのゲーミングキーボードはFPSなどのゲームで最強です。
青軸で打鍵の感覚があるので操作性に優れているからです。

メカニカルなゲーミング用のキーボードなら種類を選べるHAVITがおすすめです。
LEDバックライトによるRGBライティングもゲームを盛り上げます。

HAVITといえばゲーミングマウスやゲーミングヘッドホンなど色々作っています。
つまりゲームが得意なブランドです。
そんなHAVITがつくる最強のメカニカルキーボードをご紹介します。

HAVITのゲーミングキーボード

人間工学に基づいたHAVITのゲーミングキーボードでゲームに勝ちましょう。
人気のあるものから順番にしています。

HAVIT KB389 メカニカルキーボード 青軸

HAVIT キーボード 青軸
HAVITのHV-KB389は104キーロールオーバーの防衝突キーを搭載しています。
メカニカルキーボードで青軸のスイッチなのでクリック感があり心地の良い爽快なタイピング音です。レスポンスの良い有線でゲーマーに最適ですね。

RGBのバックライトが付いて照明も楽しいキーボードです。
取り外し可能なリストレストが付いているので長時間のゲーミングも楽です。
プログラミング可能なゲーミングマウス付き
です。
マウスは解像度を選択可能で800~4800DPIで選択することができます。

ライティングは7種類の光の効果があります。

  • 呼吸モード
  • カラフルなストリーミングモード
  • レインボーモード
  • フローライトモード
  • ワルツモード
  • 4シーズンモード
  • LEDオフ

カチャカチャとタイピングできるメカニカルキーボード。US配列なので最初は慣れが必要ですね。
5000万回以上の打鍵に耐えられる構造になっています。

レビューではLEDライティングを楽しんでいるという方も多いですね。

価格:¥4,980
(価格は変動します。)

HAVIT ゲーミングキーボード ヘッドホンセット HV-KB380CM

HAVIT ゲーミングキーボード ヘッドホンセット
HAVITのユニバーサルなゲーミングキーボードでメカニカル式です。
HV-KB380CMは黒いマウスとヘッドホンがセットになっています。

FPSではキーボードやヘッドホンでオンラインでコミュニケーションも醍醐味の1つです。
仲間と強力をしてゲームを戦うためにもヘッドホンとゲーミングキーボードは大事ですね。
6段のdpiの速さが変えられるマウスも付いています。

LEDライティングは14種類のRGBで光ります。派手でゲームが楽しめるキーボードです。

価格:¥6,680
(価格は変動します。)

HAVIT 白いゲーミングキーボード HV-KB558CM

HAVIT 白いゲーミングキーボード HV-KB558CM

HAVITの白いゲーミングキーボードです。ゲーミング用ではめずらしいホワイトのカラー。
ゲーマーご用達のメカニカル式なので打鍵感があります。

有線キーボードでLEDのライトモードは虹色カラーや呼吸モードなど4種類です。
交換可能な「WASD」キーやWINキーはゲーミングに最適です。

キーボードとマウスのセット日本語配列を使いたい時にはブラックを選ぶと良いです

使えるパソコンのOSは、Windows2000~WIN8、MAC OS X、LINUXのAndroidと幅広く対応しています。

価格:¥2,680
(価格は変動します。)

【最強】HAVIT ゲーミングキーボード フルセットHV-KB392CM

HAVITで最強のゲーミングキーボード HV-KB392CM
HV-KB392CMはHAVITの中でも最強のゲーミングキーボードではないでしょうか?
その理由は全部付いているということです。
HAVITの中でも派手なゲーミングキーボードでマウスも遊び心があります。
正確に操作が可能で同時に19キーを押してもパソコンで認識します。つまり、タイピングの早打ちに対応しているキーボードということになります。

キーボードにはゲーミングで会話ができるヘッドセットが付いています。
そして、ゲーミングマウスとHAVITのマウスパッドもセットになっています。
ゲームギアが4点で6,000円前後で買えるというのはかなり安いですね。

コストパフォーマンスが良いセットならHV-KB392CMがおすすめです。
Amazonのレビューでは★が4.5付いているかなり高評価のキーボード。

価格:¥5,680
(価格は変動します。)

HAVITキーボード マウスセット 104キー KB393

HAVITキーボード マウスセット 104キー KB393
HAVITの104キーのメカニカルキーボードとマウスのセットです。
KB393の良いところは派手だけど無駄のないゲーミングキーボードというところ。

アルミニウム合金製のキートップケースは8000万回以上に耐える仕様になっています。
耐久性の高いキーボードなのでゲームのヘビーユーザー向けですね。
デザイン性も評判が良い青軸のキーボードです。

価格:¥3,999
(価格は変動します。)

HAVIT HV-KB390L 薄型メカニカルキーボード 青軸 Kailh 87キー

HAVIT HV-KB390L 薄型メカニカルキーボード 青軸 Kailh 87キー
HAVITの薄型メカニカルキーボードです。 クリック感があり打鍵音が爽快な青軸のキースイッチを搭載しています。
Kailhは、最新のロープロファイル技術を搭載している低背のUSB有線キーボードで87キーです。
N-キーロールオーバーで正確な入力が可能です。

アイスブルーのLEDライトでバックライトが点灯します。ライティングはFn+F1~F5でカスタマイズが可能になっています。
また専用ツールをダウンロードすればマクロやプログラムが可能になっています。

価格:¥8,700
(価格は変動します。)

HAVIT KB486L ゲーミングキーボード 赤軸

HAVIT KB486L ゲーミングキーボード 赤軸
HAVIT KB486Lはテンキーレスの89キーのメカニカルキーボードです。
赤軸の静音タイプで軽めの打鍵感です。

LEDのバックライトを搭載しており21種類のプリセットと3種類のカスタムモードがあります。明るさの切り替えも可能になっています。

キーボードとマウスとマウスパッドがセットになっており評判も良いですね。

価格:¥4,999
(価格は変動します。)

まとめ

HAVITのキーボードは初心者のゲーマーに最適です。
まだゲーミング用のキーボードを使ったことが無いという方にも良いですね。ちなみに、HAVITのキーボードでワイヤレスはないです。ゲーミング用なので遅延の可能性が出てくるので販売していないのだと思います。
普段メンブレン方式を使っているかたはメカニカル式を使うと打鍵も楽しいですね。

ゲーミング用のアイテムはかなり高額なものも存在しますが、HAVITはコストパフォーマンスが良いです。
安い理由は中国製ということ。
でも、日本のメーカーも海外のグローバルなブランドも、実はほとんどが中国製です。
(もちろん国産ブランドもあります。)

品質が高くてコストパフォーマンスが良いので使わなければそんですね。
とくにプロゲーマーも使うような青軸のHAVITキーボードはタイピングが気持ち良いのでおすすめです。

HAVITの関連記事
Havitの大型マウスパッドは人気があります。
机の上に目一杯敷くとマウスは位置を気にせずに自由に移動できます。

マウスだけが欲しいというかたには単品でも売っています。
種類も色々ありますが、高性能でコスパも良いHAVITのゲーミング用マウスです。

ゲーミングキーボードの関連記事
ゲーミングキーボードのみの購入を検討しているならHAVIT以外にもロジクールなどいろいろなブランドがあります。防水性があるキーボードや静音タイプを探しているかたは他のメーカーもチェックしてみると良いですね。
ゲーミングキーボードのおすすめの記事もご参考ください。

本格的なFPS向けのゲーミング用ならHyperXキーボードがおすすめです。
RGBライティングで光ったり、マクロでキーをカスタマイズしたりできる機種もあります。

光るキーボード