お風呂のスピーカーおすすめ 7選! Bluetoothで防水仕様

お風呂のスピーカー

お風呂のスピーカーでおすすめの製品をご紹介しています。

お風呂で湯船につかりながら音楽が聴けるスピーカーをご紹介しています。
防水性のあるスピーカーならシャワーの水滴がちょっとかかるぐらいなら壊れない仕様になっています。
キッチンやアウトドアでも使えるので一台あると便利です。

Bluetoothでペアリングをするだけで、スマートフォンやタブレットに入っている曲を楽しめます。

まずは簡単に選び方から見てみてください。

お風呂で使うスピーカーの選び方

お風呂で使うスピーカーの選び方

出典:SONY

防水性で選ぶ

防水性は必ずチェックしておくと良いです。防水性があってもお湯の中に入れたりするとスピーカーが壊れてしまうので注意です。
ただ、シャワーがかかるぐらいなら大丈夫です。防水性はIPX●という記載方法で耐水性の等級がわかります。数字が大きいほど水に強いということになります。

IPX4相当の耐水性は、水滴がちょっとかかるぐらいなら大丈夫な範囲で防沫形です。
IPX5相当の耐水性は、お風呂の湯船に入れてはよくないですが、ちょっとシャワーがかかるぐらいなら大丈夫な範囲です。
IPX6は、全方向からの噴流水に3分間耐えられる仕様なのでシャワーがかかっても大丈夫です。
IPX7防水は水に浸しても影響がない仕様です。ですので、湯船に落としても大丈夫なスピーカーということになります。

接続方法で選ぶ

お風呂で使うスピーカーは聞きを浴室に持ちこむことができないので、Bluetooth接続をして使います。通信距離は10mぐらい届くのでスマートフォンを脱衣所に置いておいて、お風呂で好きな音楽を楽しめます。
また、3.5mmミニプラグを搭載している機種では、パソコンと接続することも可能です。

お風呂用スピーカーのおすすめ

ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB01 L : 防水 Bluetooth


ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB01 L : 防水 Bluetooth
ソニー(SONY)のBluetooth接続のワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB01 Lです。
防水性がありIPX5相当なのであまりお湯がかからない方が良いですがスピーカーが上を向いていないので水滴が染み込みにくい形状をしています。
スマホなしで操作ができるようにスピーカー本体にボタンが付いています。再生や停止、曲送りなどができるので浴室にスマホを持ち込まなくても大丈夫です。
直径が約37.5mmのフルレンジスピーカーユニットで重低音の再生ができて迫力があります。
また、 全指向性マイクが付いているので通話も可能なモデルです。

耐水性があるのでお風呂以外ではアウトドアで使うこともできます。ストラップが付属しておりリュックに付けることも可能です。

色が豊富で、ブラック、グリーン、ブルー、レッド、ホワイト、イエローのカラーバリエーションがあります。

価格:¥3,655
(価格は変動します。)

防水性 IPX5相当
サイズ 約81.5mm×57.5mm×56.5mm
駆動時間 約6時間
接続 Bluetooth


Bose SoundLink Color Bluetooth Speaker II ポータブルワイヤレススピーカー


Bose SoundLink Color Bluetooth Speaker II ポータブルワイヤレススピーカー
オーディオスピーカーで人気のアメリカのメーカーでBOSEです。音が良いと評判の良いモデル。Bose Connectアプリでサウンドコントロールをすることが可能です。
Bose SoundLink Color Bluetooth Speaker IIは、ポータブルワイヤレススピーカーで耐水性は防滴仕様がIPX4です。
540gと軽量で浴室や自室などどこにでも持ち歩ける重さです。

価格:¥16,500
(価格は変動します。)

防水性 IPX 4
サイズ 127 mm W x 131 mm H x 56 mm
駆動時間 8時間
接続 Bluetooth


JBL GO2 Bluetoothスピーカー IPX7防水


JBL GO2 Bluetoothスピーカー IPX7防水
JBLのGO2は 、ポータブルなBluetoothスピーカーです。3.5mmミニプラグでパソコンと接続をして音楽を聴くこともできるモデルです。
直径が40mmのフルレンジスピーカーとパッシブラジエーターを備えており、広がりある音質です。ノイズキャンセリング機能を搭載しており雑音のない通話が可能です。

IPX7防水で耐水性に優れている機種です。湯船に落としても壊れない耐水仕様です。

国内正規品でメーカー1年保証付きです。

価格:¥3,485
(価格は変動します。)

防水性 IPX7
サイズ 71.2mm x 86mm x 31.6mm
駆動時間 5時間
接続 Bluetooth、3.5mm オーディオ入力


吸盤付き 防水 Bluetoothスピーカー MIFA A1


吸盤付き 防水 Bluetoothスピーカー MIFA A1
MIFA A1は、スピーカーの底の部分に吸盤が付いているBluetoothスピーカーです。
お風呂場では浴槽のふちが水で濡れていることもあるので吸盤付きは設置した時に滑り止めになって便利です。

耐水性はIP56で防水性に加えて防塵性もあります。耐水等級は6なのでシャワーがかかっても大丈夫です。

Micro SDカードに対応しており、「MP3、WMA、WAV、APE、FLAC」のファイル形式で曲を入れたカードを差し込めば再生ができます。

価格:¥2,099
(価格は変動します。)

防水性 IP56
サイズ 約 85×46×86mm
駆動時間 12時間
接続 Bluetooth、Micro SDカード、AUX入力


Tribit XSound Go Bluetooth スピーカー IPX7完全防水


Tribit XSound Go Bluetooth スピーカー IPX7完全防水
Tribitの「XSound Go」はAmazonでも人気のBluetoothスピーカーです。評価が1,000以上ある機種です。
耐水性がありIPX7の完全防水でお風呂場にもぴったりですね。

True Wireless Speaker(TWS)技術に対応しており2つのドライバで音楽を楽しめます。低音が強化されています。
IPX7で価格も安くコスパの良いスピーカーです。

価格:¥3,499
(価格は変動します。)

防水性 IPX7
サイズ 約170x59x56(mm)
駆動時間 約24時間
接続 Bluetooth


エレコム ワイヤレススピーカー Bluetooth/IPX7防水対応/光る3色LED


エレコム ワイヤレススピーカー Bluetooth/IPX7防水対応/光る3色LED
エレコムのBluetoothワイヤレススピーカーです。
「LBT-SPWP200WH」は、IPX7防水仕様で3色のLEDで光るのが特徴です。

浴室の空間で、3色のLEDライティングで光るスピーカー
イルミネーションで湯船にゆっくり浸かってリラックスしたいかたにおすすめです。

価格:¥5,980
(価格は変動します。)

防水性 IPX7
サイズ 約Φ95mm×82mm
駆動時間 約20時間
接続 Bluetooth


Anker Soundcore 2 Bluetooth スピーカー IPX7防水


Anker Soundcore 2 Bluetooth スピーカー IPX7防水
Anker(アンカー) Soundcore 2です。
元Googleのエンジニアが立ち上げたブランドで高性能。2018年度Amazonランキング大賞でNo.1になったポータブルスピーカーで人気があります。
デュアルドライバーで6Wのスピーカーを2つ搭載しており鮮明なサウンドで音楽を楽しめます。

IPX7防水規格に対応しており浴室に良いですね。

価格:¥5,199
(価格は変動します。)

防水性 IPX7
サイズ 約168 x 47 x 56mm
駆動時間 約24時間
接続 Bluetooth

まとめ

一日の終わりにお風呂でゆったりリラックスできると良いです。
工事をして埋め込みをするような大規模なことをしなくても大丈夫ですね。防水機能のスピーカーがあれば、脱衣所にスマホを置いて好きな音楽がスピーカーから聴けます。
スマホで再生できれば何でも聴けるのでお風呂でネットラジオを聴いたり、英語の勉強をするのも楽しいです。


お風呂用スピーカーの関連情報
・以前は販売されていた、お風呂に浮かべるスピーカーは販売されていないため現在は購入できません。
・Yamahaのお風呂で使える防水のポータブルスピーカーはありませんので、オーディオメーカーで探している方は、SONYやJBLがおすすめです。

ソニー スピーカー
JBL スピーカー
Ultimate Ears スピーカー